空家放置のリスクについて

関西空家買取ナビの濱崎です。

空家放置には3つのリスクがあると言われています。今回はそのリスクについてお伝えしようと思います。

 

其の1

  火事

放火、中に入り込んだ侵入者のタバコの不始末による火災が増えています。最近では空家に火災保険をかける所有者も増えてきています。

其の2

  盗難

貴重品は置いていないから、大丈夫と思われるかもしれませんが、リスク1でお伝えした放火や入り込みにもつながりますが、空家で誰もいない家である事はすぐに分かってしまいます。泥棒からすれば、リスク無く侵入できるので高価なものが無いと思ってもねらわれるのです。自分が住んでいた家を泥棒に荒らされるのはいやですよね。

其の3

  家が急激に痛む

人が住まなくなった家は、自然劣化が急激にすすみます。皆様の想像以上です。人が住まなくなった家の1年経過は通常の家の10年経過とも言われます。せっかくの資産の価値、そんなことで落とさないようにしましょう。

★家は人が住んでこそ意味のあるものです。

 

 

関西空家買取ナビでは大阪・奈良・和歌山・京都・滋賀の空家、空地を積極的に買取っています。どこよりも高くをモットーにがんばっています。売却をお考えの方、是非とも、お気軽に一声お掛けください。

 

フリーダイヤル 0120-06-3580 まで

メールでのお問合せはこちらから

https://kansaihouse-kaitori.com/contac

 

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ *にほんブログ村に参加しました
掲載カテゴリー: スタッフブログ. Bookmark the permalink.