あなたの空家大丈夫ですか?

関西空家買取ナビの濱崎です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空家をお持ちの方には耳の痛い話ですが、空家を放置する事により、おこりうる弊害についてお伝えしようと思います。

①人が住まないと、急激に劣化が進み、人が住める状態に戻すのに多額の費用が掛かり、資産価値が大きく下がる。

②空家はすぐに分かりますので、泥棒に入られて荒らされる。

③放火の対象になりやすい。

④粗大ごみの捨て場となる可能性がある。

⑤瓦が落ちたり、壁が崩れたりして、通行人に危害を与えたり、近隣の家や自家用車にキズをつける可能性がある。

⑥破損した家の材料で道路をふさいでしまう事もある。

このような弊害がおこります。①は別として、それ以外は近隣住民にとっては、すておけない事です。これ以外にも悪臭や、蚊の発生の助長、街の美観を損ねる、子供にとって危険等の近隣住民にとっては、迷惑この上ない存在となります。そうなると、住民が役所に届け出ます。そうなると、早急に対策をするようにと役所から【申し出】をされます。対策をせず、しばらく放置していると、今度は役所から【指導】を受けます。それでも対策をしないと、役所から期限付きの【命令】が下ります。それでも放置していると、【罰金】の支払い命令がきます。最終的には【強制執行】となります。

空家をお持ちの方、他人事では決してありません。台風の後、大雨の後、には近隣住民から役所に空家の苦情がよく届くそうですし、年々、増えてきているそうです。近隣住民の申し出から、1年弱で強制執行まで至ったケースもあるそうです。

せっかくの財産ですから、大事にして下さい。月日が経つのは、はやいものですよ。思い立ったらすぐ行動しましょう。

弊社は、創業から53年、リフォームから始まり、新築住宅の検査、中古住宅の点検、不動産の売買と住宅に色んなかたちで携わってまいりました。そんな弊社のスローガンは、「売れない家は無い、どんな家にも必ずニーズがあり、その家の価値がどこかにある」です。様々な不動産の付加価値を見出だし、それを上手くアピールし、高く売る事を得意としています。なかなか売れない不動産、他社で断られた不動産、等々、一度私どもにお声お掛け下さい。思わぬ高値がつく場合もあります。
弊社は大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山の不動産を積極買取りしています。連絡お待ちしております。


 

にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ *にほんブログ村に参加しました
掲載カテゴリー: スタッフブログ. Bookmark the permalink.